perfomerのてのひらとゆうさくのofficial blog
和てのゆう.JPG
music&PV

2010年03月01日

GONG5を終えて

遅くなりましたがご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様大変ありがとうございました!

そしてお世話になりましたMr.BUNBUNさん、ハリーさん、CHUTAさん、天晴さん、Myi☆さん、エトシ、その他皆様、ありがとうございました!


さて今回お届けいたしましたのは

・前衛的

・エトシvsゆうさく

でした


実は今回の出演のお話をいただくときに、是非ライバルエトシとのコラボをやりたい!と思い、お話をさせていただいたんです。

というのは、昔ある方から「エトシはもっちーのいいライバルになると思う。」と言われまして、実は同い年だしあのキャラ的にもいいライバルだなあなんて勝手に思ってたりして・・・笑
でも実際エトシのパフォーマンスは見たことがなくて不安なところもありました。

でもジャグリングのコラボで、しかもライバル同士の共演ということなら絶対面白い、かつ今回しか見れないものになるかなあっておもって告知でも力を入れて宣伝させていただきました!

でも実際彼は飯塚の九工大、僕は福岡なのでなかなかネタ合わせする機会がなく、結局本番3日前に打ち合わせ兼練習という形になってしまいました。

でもなるべくお互いに無理のない面白い構成にしようと考えていたので無理なく本番を臨むことができ、お互い楽しくでき、お客様にもその空気感を感じていただけたのではないかなあと思っております。

マイケルの曲を使わせていただくのは非常に恐れ多かったのですが、それでもお互いあの曲は好きだし、マイケルと僕ら二人のいい雰囲気が出るんじゃないかと思って使わせていただきました。

とても楽しかったです!
とくにエトシと乾杯を交わすシーンが個人的にはいいなあと思ってます。
エトシの笑顔も見れて楽しいし笑
またエトシとやりたいなと思いました。

前衛的に関しては、タイトルを『実験的』にしようか迷ってほど、自分の中ではかつてない挑戦した演目でした。おそらくあの手の演目は世界の中でも少ないんじゃないかなあとおもってます。
いろいろとミスはありましたが、僕の中で新たな扉を開けたと思ってます。これからこの練習を積み重ねていければ、間違いなく面白いものができるはずだと信じてます。

個人的に残念だったのが二日目でした。リラックスできたのは良かったのですが、あまりに落ち着きすぎてまさかのドロップ。
結果一番見せたい前衛的の中核ともいえるべき技を飛ばしてしまいました。これは終わってから気づいたもので、まだまだだなあとつくづく思いました。
今後必ず演目の中に入れていきたいと強く思った瞬間でした。


久しぶりのGONGでしたが、やっぱり楽しかったです!

また出たいなあって打ち上げのときに思いました。
そしてまた出てあの舞台での打ち上げを楽しみたいなあって思いました。

次ぎださせていただけるとしたら、次は前衛的リベンジと、今度は『こころイズム』のようなストーリー性のある演目をそろそろやりたいなあと思ってます。あっ!一瞬だけでもいいから芝居もやりたい!・・・かな笑
いろいろ迷います。。。

なにはともあれ、無事に楽しくGONG5を終え、思い出も作ることができ良かったです。

これからもよろしくお願いいたします!



望月ゆうさく

IMG_3043.jpg


posted by てのひらとゆうさく at 18:04| 福岡 ☔| Comment(0) | ゆうさく-yu-saku- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。