perfomerのてのひらとゆうさくのofficial blog
和てのゆう.JPG
music&PV

2009年12月31日

2009年

みなさんお久しぶりです。

僕は今てのひらさんと東京の両国というところにきております。

年明け2010年元旦からのパフォーマンスの打ち合わせ中です。

年明けから関東での大道芸イベントに出させて頂けて、応援してくださる方々に心から感謝です。ありがとうございます。

思えば今年一年たくさんの事がありました。

今年は、よく分からないけど何か起こりそうな予感がしておりました。

なんか、よく分からないけど上手くいくような。

それは仲間のパフォーマprompterと、何としても今年は地元静岡大道芸ワールドカップに出たいと意気込み、本気で打ち込んでいこうと心に決めまていたことがあったからかもしれません。

それで、今年は初日の出に向かって「爆発の年になるだろう」と勝手に思ってました。

そしてひいたおみくじ。


大吉でした。

嬉しかったです。なんか不思議な気分でした!

そして始まった2009年

まずは「壱」
これが全てのはじめでした。
てのひらさんとのえんの品目が生まれたのもこの時でした。

「新春バカ祭り」
お世話になっているトミー富岡さん、華月祥さんの暖かさを感じて嬉しくなりました。すごく楽しい時間でした。

「慰問パフォーマンス」不思議な感覚でした。もっと頑張ろうと思ったのを覚えてます。

「キャナルシティ」
これも僕の一つの夢でした。
始まる瞬間、後ろで噴水が上がっていて、円形ステージにライトが当たった瞬間泣きそうになりました。

そして夢の舞台「GONG」
憧れの方々と一緒にパフォーマンスさせて頂けて本当に嬉しかったです。
先輩方とお客様と一体化するGONGは本当に楽しかったし感動しました。

続いて「えんのPV」
企画、演出、構成、編集いろいろとありましたが、無事綺麗に仕上がってホッとした記憶があります。
これは大道芸ワールドカップ向けに作ったもので、毎日迫る締切日を感じながら焦りながら作ってました。
夜中じゅうかかって作業した所でフリーズした時は、本気で諦めそうになりました。

「アントンクルーアトリエ公演 結婚申込ローモフ役」
大道芸なしの芝居を初めて演じさせて頂きました。
今までにないほど、テンパってました。でもとても良い経験をさせて頂きました。

「GONG2」
夢の舞台にまた参加させて頂けたのが本当に嬉しかったです。
ディアボロの一人演目。心イズムは11分38秒ある長編でした。これも初めてでした。

そして「IJA」
初海外で、ラスベガスによってシルクを見たり、高橋さんとお会いしたり、それからノースカロライナに飛んでのIJA。
いろんな方にいじめられ、熱だし、その上ラネゲードショーやったり、自分のアホさを痛感しながらも楽しい時間でした。
僕たちの創ったものが世界で評価され、認められたというのはとても嬉しいことでした。
頂いた称号を大切にしながらも、自分が大切にしてるものを持ってスタートからまた
頑張ります。

「アントンクルー 結婚披露宴 舞台監督」
これもいろんな方にたくさんご迷惑をおかけしてしまいました。
でも、とても勉強させて頂けて人生の勉強ともいえるべき時間でした。

「シンガポール」
とても楽しかった!
インシアターの衣装もこれで手に入りました!

「吉野ヶ里遺跡」
一人でのパフォーマンスで、
ドキドキでした!始めてえん〜艶〜の曲でやりました!

「がばいナイト」
二度もお世話になりました!
いろんなことをさせて頂けて、いろんなお話も聞けて感謝です。

「大道芸インシアター」
地元静岡で凱旋パフォーマンスできて、家族、友達、その他たくさんの方々に楽しんで頂けて本当に嬉しかったです。

これ以上にいろんなことが今年一年ありました。

今年はたくさんの方々にお世話になり、支えて頂けてるのだなぁと改めて気づいた年でした。

この恩をお返しできたらいいのですが、なかなか上手くできないものだとも感じました。

僕もみなさんの支えになれるよう、もっと頑張っていきたいと思っております。
これからもよろしくお願いします!

またここまで読んで頂いてありがとうございました。

みなさん良いお年を!


posted by てのひらとゆうさく at 23:03| 福岡 ☁| Comment(0) | ゆうさく-yu-saku- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。