perfomerのてのひらとゆうさくのofficial blog
和てのゆう.JPG
music&PV

2010年06月29日

Paris 2

二日目のパリは初日以上に楽しかった!
パリの空は女性と言われますが、二日とも晴れだったからもしかしたら歓迎されてるのかも笑

この日はまず観光ということで、エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りを見た!フランスの文化、歴史も見れたし、どこかのディアボロジーのロケ地らしきものも見れた笑

そして、それからまた大道芸へ。
今日はポンビドゥーセンターという芸術センターの前の広場でやってみた。

あまりにもスペースが広すぎて大道芸むきではないかも、しかもメトロノームの音とか大丈夫か?とか心配しましたが、意外に大丈夫!だった。
一回目は無事終了!メルスィ。
そして問題の二回目。
やりはじめ途中ですぐとなり20mほどのところで別のパフォーマーが準備を初めて大音量で準備曲を流しはじめた!
その時俺の演目は無音のメトロノーム、タップ、ディアボロのリズム演目。
結果集中力がなくなった。
さらに私は旅用の簡易アンプで、相手のはパフォーマンス用の大きなアンプ、これはやられた!
結局どんどん客の目線はもう一人の方へいってしまい、取られてしまった!
こんな経験いままでになかったからショックだった。

あとから聞いた話だが、ここにも陣地があるようで、順番にやるべきだったらしい。ただそれに気がつかなかった俺は続けて二回目をはじめてしまったからバトルになってしまった。
結局、自己紹介してその事を話してくれた第三のフランス人のパフォーマーリノによって皆で協力しあうことになった!

これはとても良かった!
コメディアンがやって、次に別のコメディアンがやって、そのあとジャグリングというようにずっと見ていても飽きないものになり、お客様はむしろずっと座ってくれろようになった!
パフォーマンスも認めてもらい、ともだちになった!これでいつここにきてもやらせてもらうことができる!

ちなみに今回知り合った友達パフォーマーの中にアビニョンで大道芸する予定の者が三名!アメリカ、フランス、日本人!
よかった!仲間ができて!
これでまた旅が面白くなる。

そして大道芸は終わり、ステイ先に帰った。今日は昨日までバカンスにいっていたマシャ〜るの両親、そして弟とその彼女がきていて皆でパーティーをした!

面白かった。フランス人の特徴を見つけた。

フランス人はとにかく討論する

でもこれって大切。討論するためには知識が必要。みんなそれぞれ本を読んで知識を蓄えてるんだって。他にも沢山の演劇みたりいろいろして、そうやって個人の人間力や文化力を高めていってるのかもしれない。そして個の文化力に支えられて、強いフランスの文化ができていく。それを生で体感した瞬間だった。
ちなみにフランスは10時まで明るい。気分的には夕方バーベキューをしているつもりだが、実は夜遅くなっていたりする。そんな感じだから、みんなのんびりと討論を続けるのだと思う。

ヨーロッパは冷たいイメージがあったが、正反対だった。向き不向きがあると思うけど俺にはとてもあっているのかもしれない。
ここは俺のヨーロッパの故郷になった。また戻ってこよう。

今日はアンジェにきた。今回は日本人のいない旅。だんだんとレベルが上がって行きます!はたしてどんな出会いがあるんでしょうかね?笑


posted by てのひらとゆうさく at 04:54| 福岡 ☔| Comment(0) | ゆうさく-yu-saku- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。